連日報道されておりますとおり、コロナ禍による経済的なダメージは大きく、 テナント様の賃料負担が重荷になっていらっしゃいます。弊社にも賃料減額に関するご相談が殺到しており、仲介会社・管理会社としての役割を再考する機会が多々ございます。

 勿論、非弁行為に該当する法的な業務はできませんので、私たちにできることは限られてはいます。しかしながら、テナント様からの多数のお声により苦境も十分に理解できますし、オーナー様のご事情もご理解できますので、できる限りの対応をさせていただいております。

 特に、テナント様と相対契約(直接契約)していらっしゃるオーナー様が、お困りとお聞きしております。相対契約の良好な関係にしこりが残る事をご懸念される方が多く、仲介・管理会社の必要性を感じていただけることもあるようです。

  減額幅・期間等に明確な指針はございませんので、着地点は様々となっております。 私どもは多くの事例、ノウハウ等に基づきご助言し、仲介・管理会社として必要な お手伝いをさせていただいております。必要に応じて、契約内容の精査、必要文書の作成等もさせていただいております。

  私どもしては、常にオーナー様の立場で、より良い方向になるよう努力することをミッションとしております。 現在、弊社とお取引のないオーナー様につきましても、ご相談に応じさせていただきますので、お気軽に「こちらから」お問合せください。

Follow me!