店舗・事業用不動産 株式会社テンポジャパン
ブログ & コラム

コラム

立地を活かせない店舗

私たちは、建築予定物件の店舗図面を拝見することが多々ございます。 間取り、間口、サイン設置場所、設備等々で、もう少し早く見させていただきかったと思うことが多々あります。 特に、上層階が住宅となる物件では、店舗区画に工夫が …

テナント賃料減額について

 連日報道されておりますとおり、コロナ禍による経済的なダメージは大きく、 テナント様の賃料負担が重荷になっていらっしゃいます。弊社にも賃料減額に関するご相談が殺到しており、仲介会社・管理会社としての役割を再考する機会が多 …

店舗(事業用不動産)の身近な専門医として

不動産の免許があれば、取引形態(売買・賃貸等)、物件(土地・住宅・マンション・ 店舗・事務所等)全てのものが取扱えます。しかしながら、各々の分野には専門知識が 必要であり、容易なことではありません。 医師も免許があれば、 …

賃料に関するセカンドオピニオン

 オーナー様からセカンドオピニオンを求められることが多くなりました。 私どもの専門性に理解を示していただける機会が増えてきたと思っております。  住宅にはエリアとしての相場がありますし、建物のグレードが上がれば、賃料に反 …

店舗と住居の扱い方の違いとは?同じ不動産ですよね!

「店舗と住居は物件の扱い方が違うと言うが、同じ不動産なのに何が違うの?」と問われることがあります。もちろん不動産取引として差はがありませんが、プロセスが大きく異なります。その一例として募集に関することを記させていただきま …

事業用物件(店舗等)の市場性

店舗等に利用される事業用物件は「市場性価値」が非常に重要となります。市場性を見誤ると、当初予定していた家賃収入を得られなくなるリスクが非常に高くなってしまいます。また、テナントとの契約締結後も、早期撤退、賃料交渉、空室期 …

店舗物件の引渡し状態、スケルトン・居ぬき・事務所仕様

店舗物件は引渡しの状態にも独特な表現があります。  スケルトンとは、いわゆる骨組みのことで、 建物を支える柱・梁・床などの構造駆体の事をいいます。イメージとしては、コンクリートの打ちっ放しの状態です。 店舗物件で「スケル …

店舗・事業用物件の賃料お問い合わせ

 最近、新築物件の想定賃料・テナント候補、既存テナントの賃料に関するお問い合わせが多くなっております。テナント物件には明確な相場がないため、迷われていらっしゃることと 推測しております。  新築物件の場合、利回りから逆算 …

下駄履きマンション

 下駄履きマンションとお聞きになって何を想像されるでしょうか?不動産用語で、1階や2階を店舗・事務所等の非住居にし、それより上部を住宅にしたマンションの事を呼ぶ俗称です。 下駄履き物件の建築計画に伴った市場性、テナント誘 …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社テンポジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.