店舗・事業用不動産のプロフェッショナル 株式会社テンポジャパン

15e4cee4596c03_KHPIQENGFMLOJ

私たちは、店舗・事業用不動産の
プロフェッショナルが集う「 The Real Estate Firm 」です。

images121 - copy

東京ファームは三田に移転いたしました。
お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

TJ+SDGS
15e4cee523e13d_OIGLFMEHJNKPQ

オーナー様の大切な事業用不動産のご相談を承る、
新たなサービスの提供を始めました。

2

私たちは、立地の特性等を分析し、
不動産の価値を市場性の観点から調査いたします。

previous arrow
next arrow
Shadow

お知らせ

夏季休業のお知らせ

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 ■夏季休業期間 2021年8月12日(木)~ 8 …

横浜ファームご来訪のみなさまへ

 横浜スタジアムが、東京2020オリンピックの野球とソフトボールの競技会場となっているため、歩行者も含めて横浜スタジアム周辺で交通規制が、8月9日まで行われております。 ご来訪いただく際は「関内」駅を避けていただき、「石 …

管理物件数

管理物件数(プロパテイーマネジメント)を最新数に更新いたしました。 テナントビルを中心として「 56棟 199区画 」(2021年6月9日現在)となりました。

SDGsへの取り組み

 株式会社テンポジャパンは、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、主要業務である「不動産の仲介・管理」の事業特性から取組み可能な目標を設定し、その達成について重点的かつ持続的に取り組んでまいります。

コロナ禍に起因する「テナント賃料減額等のご相談」

 私どものサービスメニューの賃料査定の一環として「テナント賃料減額等の相談」を承ることといたしました。 コロナ禍による経済の急激な縮小により、多数のご相談をいただいております。  今回の件に関しましても、多くの事例、ノウ …

ブログ & コラム

K字型賃料

K字型(経済、回復等)を一言で表せば二極化となります。この波は店舗の賃料にも押し寄せてきています。〇〇駅徒歩1分、△△街道沿い等の大きな括りで、賃料の相場を語れた時代は過ぎ去りました。同じ徒歩圏の物件であっても、物件によ …

変わる賃料算出の指標

アフターコロナを見据えて、テナント賃料算出の指標が変わりつつあります。テナントの賃料は、固定費となりますので、売上に対する比率(家賃比率)を業種ごとに設定するのが一般的でした。あくまでも目安ですが、以下に近い比率でした。 …

事業用賃貸借契約書について

契約書とは「当事者間の約束ごとを整理したルールブック」と言えます。契約書の内容は「契約自由の原則」の下に成り立ちますので、基本的には民法をはじめとする法律の規定に優先します。 しかしながら、借地借家法のように、借家人など …

立地の評価基準

コロナ禍で企業業績がまだら模様となっておりますが、店舗物件の引合いについても同様の状況が続いております。より良い立地を求めて移転・新店のご検討、ファミリーレストラン跡地へのドラッグストア出店等、いろいろなお話しをいただい …

家主様視点で物件と向き合う

 私たちの専門性に興味を持っていただき、土地の有効活用、建替に伴うテナント誘致のお話しを非常に多くいただいております。 家主様のご要望を実現できるよう最大限の努力をいたしますが、物件によってはお断りしたり、別のご提案をさ …

立地を活かせない店舗

私たちは、建築予定物件の店舗図面を拝見することが多々ございます。 間取り、間口、サイン設置場所、設備等々で、もう少し早く見させていただきかったと思うことが多々あります。 特に、上層階が住宅となる物件では、店舗区画に工夫が …

テナント賃料減額について

 連日報道されておりますとおり、コロナ禍による経済的なダメージは大きく、 テナント様の賃料負担が重荷になっていらっしゃいます。弊社にも賃料減額に関するご相談が殺到しており、仲介会社・管理会社としての役割を再考する機会が多 …

店舗(事業用不動産)の身近な専門医として

不動産の免許があれば、取引形態(売買・賃貸等)、物件(土地・住宅・マンション・ 店舗・事務所等)全てのものが取扱えます。しかしながら、各々の分野には専門知識が 必要であり、容易なことではありません。 医師も免許があれば、 …

賃料に関するセカンドオピニオン

 オーナー様からセカンドオピニオンを求められることが多くなりました。 私どもの専門性に理解を示していただける機会が増えてきたと思っております。  住宅にはエリアとしての相場がありますし、建物のグレードが上がれば、賃料に反 …

店舗と住居の扱い方の違いとは?同じ不動産ですよね!

「店舗と住居は物件の扱い方が違うと言うが、同じ不動産なのに何が違うの?」と問われることがあります。もちろん不動産取引として差はがありませんが、プロセスが大きく異なります。その一例として募集に関することを記させていただきま …

事業用物件(店舗等)の市場性

店舗等に利用される事業用物件は「市場性価値」が非常に重要となります。市場性を見誤ると、当初予定していた家賃収入を得られなくなるリスクが非常に高くなってしまいます。また、テナントとの契約締結後も、早期撤退、賃料交渉、空室期 …

店舗物件の引渡し状態、スケルトン・居ぬき・事務所仕様

店舗物件は引渡しの状態にも独特な表現があります。  スケルトンとは、いわゆる骨組みのことで、 建物を支える柱・梁・床などの構造駆体の事をいいます。イメージとしては、コンクリートの打ちっ放しの状態です。 店舗物件で「スケル …

店舗・事業用物件の賃料お問い合わせ

 最近、新築物件の想定賃料・テナント候補、既存テナントの賃料に関するお問い合わせが多くなっております。テナント物件には明確な相場がないため、迷われていらっしゃることと 推測しております。  新築物件の場合、利回りから逆算 …

下駄履きマンション

 下駄履きマンションとお聞きになって何を想像されるでしょうか?不動産用語で、1階や2階を店舗・事務所等の非住居にし、それより上部を住宅にしたマンションの事を呼ぶ俗称です。 下駄履き物件の建築計画に伴った市場性、テナント誘 …

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社テンポジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP